アイピル通販クリニック

緊急避妊薬(アフターピル)であるアイピルの正規品・ジェネリック個人輸入代行サイト

緊急避妊薬アイピルについて知ろう
コンドームが外れた、破れた、といったハプニングが起きたり、酔った勢いで避妊せずにしてしまった、なんてことが起こる可能性は誰にでもあります。

そんなときに緊急避妊ができるアフターピルのひとつ、アイピルを持っていれば安心です!

「女性のお守り」ともいえるアイピルですが、知らずに中絶を余儀なくされてしまう女性も少なくありません。

アイピルなら通販で簡単に買うことができるので、万が一のときのために事前購入しておくと安心です。

アイピルの効果や副作用・購入方法・必要性などを知った上で、安全にアイピル通販を利用しましょう。

アイピルの避妊効果を学ぶ

アイピルの効果
緊急避妊が必要となったとき、性行為から72時間以内にアイピル服用することで高い効果を発揮します。

アイピルは、日本の病院でもアフターピル(緊急避妊薬)として処方されているノルレボのジェネリック医薬品であり、高い避妊効果と安全性を兼ね備えているのです。

アイピルが持つ避妊効果として、排卵抑制と受精卵の着床阻害の作用で、強制的に生理を引き起こします。

性行為後72時間以内の服用で約80%の成功率といわれていて、5人中4人の割合で緊急避妊が成功できるのです。

すぐ服用することが避妊成功率アップの秘訣!

性行為から72時間以内の服用が推奨されているアイピルですが、より早く服用することでさらに高い避妊効果を発揮できるといわれています。

そして24時間以内の服用なら成功率は約95%といわれ、20人中19人の割合で緊急避妊が成功できるのです
このことから分かるように、なるべく早く飲むことで避妊成功率をアップさせることができます。
しかし、これは正しい用法・用量でアイピルを服用したときに得られる効果です。

また高い効果を持っているアイピルであっても、避妊成功率は100%ではないことを改めて理解しておきましょう。

→「アイピルの効果・効能」を詳しく見る

アイピルの副作用を知る

体調不良を崩している女性

緊急避妊の作用を持つアイピルの服用後は、一時的に黄体ホルモンが体内で増えホルモンバランスが乱れやすくなります。

そのため、吐き気や頭痛・倦怠感・不正出血などさまざまな症状があらわれやすくなるのです。

副作用はしばらくしたら落ち着いてくることがほとんどですが、稀に悪化したり長時間に及ぶ場合があります。

そうなったときは他の異常が起きている可能性もあるので、病院を受診することがおすすめです。

副作用を理解する大切さ

ほかにも生理周期を乱すこと、血栓症・嘔吐の危険性についても理解しておく必要があります。

アイピル服用後は強制的に一度生理が起こるため、その後の生理周期は2~3ヵ月もしくは半年以上もの期間をかけて元に戻るのです。

また低用量ピルより起こる確率は低い血栓症ですが、発症すると脳梗塞や心筋梗塞の原因ともなる恐ろしい症状といえます。

そして嘔吐を服用から3時間以内にしてしまった場合には、成分が吸収できていない状態で避妊効果を得られないため、再度性行為から72時間以内であることを確認して飲み直す必要があるのです。

服用から3時間以上が経過して嘔吐した場合には、成分は体内へ吸収されているため、飲み直す必要はありません。

このようにさまざまな副作用があることを理解し、緊急の場合に限り服用するようにしましょう。

→「アイピルの副作用・リスク」を詳しく見る

アイピルの飲み方は?

アフターピルには、1錠ずつ2回飲む必要があるヤッペ法と1錠飲むだけで良いノルレボ法の飲み方があります。

ヤッペ法 1錠ずつ、2回に分けて飲む
ノルレボ法 1錠を1回飲むだけ

アイピルはノルレボ法で、避妊したいときに1錠飲むだけで良いのです。飲み忘れしやすいヤッペ法とは違い、飲み忘れる心配もありません。

ただ他の薬同様に飲み合わせの良し悪しがあるため、成分に影響を与えない水やぬるま湯で飲むことがおすすめです。

注意として、女性ホルモンに似た作用をもつサプリや食べ物とビタミンCが豊富なグレープフルーツなどは、アイピルの作用を強めて副作用の悪化につながる危険性があるので一緒に摂取することは避けましょう。

→「ピルとの飲み合わせに注意が必要なもの」を詳しく見る

アイピルの必要性とは

男女が互いに妊娠を望んでいないにも関わらず、避妊も疎かにしてしまうことがあるのです。
または避妊に失敗して焦った経験がある人もいます。

男女がそれぞれ、アイピルの必要性を感じるのはどういう時なのか見てみましょう。

女性がアイピルを必要だと思うとき

・強姦などの性犯罪に巻き込まれた
・交際中の男性に避妊なしで行為を強要された
・酔った状態でSEXをして避妊していなかった
・挿入時つけていたコンドームが外れた(破れた)

このように女性が望んでいなくても、強引な行為に及ばれると避けられないこともあります。
また避妊をしていても想定外の妊娠の可能性がある場合は、アイピルが必要です。

万が一の状況で女性のお守りとして、強い味方になってくれます。

男性がアイピルを必要だと思うとき

・快感優先で避妊しなかったとき
・外出しをしたとき
・安全日と聞いて生でしたとき

このような状況になった場合、不安になる男性もあるでしょう。
その不安通り、妊娠に至る可能性は十分にあることを知っておく必要があります。

外出しをしても我慢汁に精子は含まれていて、いくら女性側が安全日だと言っていてもちょっとしたホルモンバランスの変化で排卵日は前後してしまうものなので、妊娠する確率はあるのです。

避妊せずに生で行為に及んだにも関わらず、妊娠は望んでいないという場合は女性にアイピルを服用してもらう必要があるでしょう。

女性にとってはもちろん、男性にとっても望まない妊娠を避けるためにアイピルは高い効果を発揮してくれるお守りです。

アイピルの購入方法はあまり知られていない

日本で認可されていないアイピルは、病院でも取り扱いが無いうえに楽天やAmazon(アマゾン)でも購入できません。

唯一購入できる方法が海外通販であり、日本人でも安全に利用できるサイトとして海外医薬品を取り扱っている、個人輸入代行通販がおすすめです。

言語や通貨の違いを気にすることなく、日本国内の通販サイトを利用する方法と変わらない簡単な手順でアイピルを購入できます。

「商品を検索」

「欲しい商品(アイピル)をカートに入れる」

「レジへ進んで、購入者情報を入力」

「支払い方法を選択」

注文完了!

→「アイピルを個人輸入代行通販で注文する方法とその流れ」を詳しく見る

アイピル通販の注意点

ただし海外通販を利用するので、事前にアイピルを購入する必要があります。

注文そして、支払い後に商品が海外から発送されるので5日~2週間程度は到着までにかかることを理解しておきましょう。

そのため必要になってから注文した場合には、アイピルの服用が推奨されている72時間以内には間に合わないことがほとんどなので、事前の購入が必須といえます。
(※アイピルを持っていない状況で緊急避妊をおこないたい場合は、すぐに病院を受診してアフターピルを処方してもらう方法しかありません。)

また安く購入できるアイピルは人気がある反面、海外通販では偽物も多く出回るようになっているので、本物のアイピルが買える通販サイトを選ぶことが大切です。

アイピルは通販がお得!

女性が通販サイトを利用している様子
日本国内でアフターピルを購入したい場合は、病院処方でしか手に入らないうえに保険適用外で高額な費用がかかってしまうのです。

また病院処方では事前に購入することが出来ず、診察を受けて必要だと診断された場合に服用分だけが処方されます。

しかしアイピル通販なら病院処方の約1~2割という価格の安さで、事前に購入することができます。

病院から処方されるノルレボという緊急避妊薬と同じ有効成分であり、ほぼ同じ効果を得られるアイピルがお得に買える通販はおすすめです。

そしてアイピルを購入して持っておくことで、万が一緊急避妊をする必要がある場合にすぐ対処できます。

素早い対処によって最大限の効果が得られ、避妊成功率は高まるでしょう。

これらは女性にとって自分自身を守るために必要な知識なので、アイピル通販について知って活用することをおすすめします。

アイピル(通販)のよくある質問

Q72時間を超えてしまったら、アイピルを飲んでも効果はありませんか?

A:120時間以内であれば、アイピルの避妊効果は得られるとされています。

しかし時間が経てば経つほどに成功率は低下すると同時に、服用までの間に受精卵ができて子宮内膜へ着床してしまうと「妊娠」が成立するので、アイピルの効果は得られません。

Qアイピルを飲んだ後にセックスをした場合、また飲むと避妊できますか?

A:アイピルの服用後は排卵を遅らせる働きが起こっているので、その後のセックスは妊娠する確率を高めてしまいます。

また続けて服用しても、効果は変わらず副作用だけが強くあらわれるのでやめましょう。

Q:アイピルを飲んで避妊に成功した証である生理がくるのは、いつ頃でしょうか?

A:服用後5日~3週間程度で生理は引き起こされます。
それまでに不正出血がある場合もありますが、少量であることがほとんどです。

3週間を超えても生理が無い場合は、妊娠の可能性があるため早めに妊娠検査薬で確認もしくは病院を受診することをおすすめします。

Q:即日発送のアイピル通販サイトはありますか?

A:注文後すぐに支払いをおこなえば、即日発送も可能な通販サイトはありますが、海外から発送されるため到着までは5日~2週間程度かかります。

いまアイピルが必要な状況である場合、通販購入では間に合わないことがほとんどなので急いで病院やクリニックを受診し、アフターピルを処方してもらいましょう。

Q:「日本国内でアフターピルを購入したい場合は、病院処方でしか手に入らない」とありますが、アフターピルであるアイピルを通販で買うことは問題ないのでしょうか?

A:アイピル通販は個人輸入の代行サポートをおこなっていて、規制薬物(麻薬や向精神薬など)以外の個人輸入は問題ありません。

ただし、ご購入者個人が使用する場合に限ることで、他の人へ譲渡・販売に関しては違法行為となるのでやめましょう。

女性のお守りアフターピル人気ランキング

緊急避妊薬(アフターピル)は医薬品・ジェネリック医薬品として世界中で利用されているものが数種類あります。

ここでは、その中でも人気のアフターピルを3つ紹介していきます。

アイピル

緊急避妊薬アイピル

アイピルは、日本の病院で処方される緊急避妊薬(アフターピル)であるノルレボ錠のジェネリック医療品となります。

アイピルの製造元はインドの中でも非常に有名な製薬会社の一つであるシプラ社が開発をしたものです。安全性・信頼性・薬自体の品質どれをとっても問題ない信頼をおける製薬会社となりますので、ご安心してアイピルをご使用して頂けます。

最近では若い女性に大変人気の緊急避妊薬(アフターピル)となります。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

マドンナの製造と販売を行っているのはタイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が行っており、タイでは非常に有名な製薬会社で薬の品質・安全性においても高いものになります。

マドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品となり、ノルレボ錠と同じレボノルゲストレルを主成分としています。

日本ではあまり知られていないマドンナですが海外では利用者も多く人気のアフターピルとなっています。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

アンウォンテッド72とは、印医薬品メーカーのマンカインド・ファーマが開発しました。

アンウォンテッド72は、フランスで開発され日本ではあすか製薬より発売されている「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品です。

こちらも世界中で使用をされているもので、品質・安全性においても高いものになります。

Copyright© アイピル通販クリニック , 2018 AllRights Reserved.