アイピル通販クリニック

緊急避妊薬(アフターピル)であるアイピルの正規品・ジェネリック個人輸入代行サイト

緊急避妊薬アイピルについて知ろう
コンドームを着けずにSEXしてしまったり、コンドームが破けてしまったり、外れてしまったり…想定外で膣内射精されてしまって焦ってしまうなど、女性なら誰しもが心配することでしょう。

「備えあれば憂いなし」
万が一のため、緊急避妊薬(アフターピル)を「お守り」代わりとして持っておくことで、そんな不安から解消されます!

日本では病院の処方箋が無いとアフターピルを入手することはできませんが、インターネット通販で正規品を安く購入することは可能です。

事前にお守りとして購入するなら、病院に行く手間や理由を説明する面倒さを考えると、インターネット通販で購入するのがおすすめです。

通販サイトから実際に注文する手順や安全で信頼できるサイトの見分け方、またアフターピルの中でも世界中で利用されている「アイピル」がなぜ人気なのか紹介していきます。

こんな時、役に立つアイピル!

アイピルの効果
「普段しっかり避妊しているから大丈夫!」なんて思っていても、いつどんなハプニングが起こるか分かりません。

日本人女性は男性にコンドームを装着してもらうことだけで、避妊は十分だと思っている人が多いのではないでしょうか。

でも、実際はそうではありません。もちろん正しい装着方法をした上でSEXをしたら問題ありません。

しかし、裏表の勘違いや装着時・取り外しの際の雑な取り扱い方によって、外れてしまったり穴があいてしまったりしてしまうのです。時には大きく破れてしまうこともあります。

それが膣内から男性器を出した後でも、女性の膣内で問題が無かったかどうかの確認方法はありません。

また、襲われてしまうことがあれば、犯人は自分の欲を満たすことだけが目的なので、避妊をするとは考えられません。こんな様々な状況で、予想外の妊娠をしてしまう危険性があるのです。

膣内で精子が漏れ出てしまった時、妊娠する可能性を防ぐ為にアイピルが役に立ってくれます!

アイピルが持つ妊娠を防ぐ力

SEXの後に飲むだけで良いアイピル。その妊娠を防ぐ力について知りましょう。

アイピルを飲むことで女性の身体は、一時的に妊娠中のように血液中の女性ホルモンが増加します。

それによって、妊娠中と錯覚を起こして排卵抑制効果や子宮内膜の増殖抑制効果が働くのです。その結果、妊娠しづらい子宮環境を作り出します

アイピルには女性ホルモンの1つ、プロゲステロンと同じ働きをするレボノルゲストレルという有効成分が多量に含まれています。

この成分が体内に吸収されることで、妊娠時と同じ状況が体内で起こるのです。

しかし有効成分の吸収が終わると、体内でプロゲステロンの分泌が終了した時と同じ状況になったと脳は判断します。

すると、それを合図に子宮内膜が剥がれ落ちる準備を始めるのでアイピルは強制的に生理を引き起こすことが出来るのです。

このアイピルの力によって、受精できたとしても子宮内膜への着床を防ぐことが出来るので、妊娠を回避できます。

アイピルで避妊をするのは身体に負担がかかる

体調不良を崩している女性
本来、女性の体内ではエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンのバランスが保たれています。

しかしアイピルの有効成分がプロゲステロンと同じ働きをすることから分かるように、ホルモンバランスを大きく崩してしまうのです。

その結果、頭痛や吐き気、嘔吐、腹痛、倦怠感などの症状が副作用としてあらわれやすくなります。

アイピルは市販薬との併用は問題ないので、それぞれの症状に合わせた市販薬を服用して対処することもいいでしょう。

しかし、あまりに症状が悪化してきたり、長引く場合には病院を受診する必要があります。

避妊をするためにアイピルには即効性がある分、副作用を起こしやすいのでSEXの度に飲むなどの常用は決してしないようにしましょう。

1度服用したら避妊成功が分かるまで、つまり生理が来るまでは次の服用を控えることをおすすめします。

男女がアイピルを必要だと思う状況

アイピルは日本人女性には、あまりなじみが無いアフターピルに分類される薬です。

しかし、世界中の女性には広く認知されている避妊薬で、外国では15歳以上であれば誰でも購入が出来たり、ピルの自動販売機が設置されている国もある程なのです。

このアイピルを、男女それぞれが必要だと感じるのはどんな時なのかみてみましょう。

女性がアイピルを必要とするとき

妊娠を望んでいない女性の場合、アイピルは強い味方になってくれるでしょう。

しかし強い副作用があらわれる可能性もあるので、緊急の場合に限って服用することがおすすめです。

そのため、強姦などの性犯罪に巻き込まれた、交際中の男性に避妊しない行為を強要された、酔った状態でSEXをして避妊をしなかったなど、思いがけない妊娠の可能性が出た時にアイピルが必要になります。

万が一の状況になった時、女性のお守りになってくれるのがアイピルなのです。

男性がアイピルを必要とするとき

SEXをする上で、男性は誰しも避妊具なしで快感が欲しいと思ったことがあるでしょう。しかし、実際に生でしてしまえば妊娠の可能性があります。

また、人によっては中出しではなく外出し(膣外射精)であれば問題ないと思うかもしれませんが、我慢汁でも精子が含まれている場合もあるので妊娠しないとは言い切れません。

女性を妊娠させた時、男性自身が父親になる覚悟と責任が必要になります。そんな覚悟や責任が持てない、でも快楽が欲しいと言ったときにアイピルがあれば、その問題を解決してくれます。

男女どちらの立場からでも、アイピルは望まない妊娠の可能性がある時に使用することで、高い避妊効果を発揮してくれるお守りになるものなのです。

アイピルを購入する方法

通常、日本でアフターピルを買いたい時は病院処方しか認められていません。しかし、アイピルは通販で購入することが出来ます。

また病院処方の場合は、保険適用外で高額な費用がかかってしまいます。それが通販であれば約6割程度の金額で購入することが出来るので、安い費用で済みます。

海外の通販サイトで個人輸入代行という形で、使用する本人のみ購入可能です。その為、第三者にあげたり、売るなどの行為は違法になるので注意しましょう。

そして海外通販で、発送から到着までに5日~2週間程度の日数がかかるので前もって購入しておく必要があります。

通販であれば、病院とは違って自分自身が購入したい分の注文が出来るので、アイピルを事前に複数個購入しておくことで必要になった時に、すぐ対処することができます!

女性のお守りアフターピル人気ランキング

緊急避妊薬(アフターピル)は医薬品・ジェネリック医薬品として世界中で利用されているものが数種類あります。

ここでは、その中でも人気のアフターピルを3つ紹介していきます。

アイピル

緊急避妊薬アイピル

アイピルは、日本の病院で処方される緊急避妊薬(アフターピル)であるノルレボ錠のジェネリック医療品となります。

アイピルの製造元はインドの中でも非常に有名な製薬会社の一つであるシプラ社が開発をしたものです。安全性・信頼性・薬自体の品質どれをとっても問題ない信頼をおける製薬会社となりますので、ご安心してアイピルをご使用して頂けます。

最近では若い女性に大変人気の緊急避妊薬(アフターピル)となります。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

マドンナの製造と販売を行っているのはタイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が行っており、タイでは非常に有名な製薬会社で薬の品質・安全性においても高いものになります。

マドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品となり、ノルレボ錠と同じレボノルゲストレルを主成分としています。

日本ではあまり知られていないマドンナですが海外では利用者も多く人気のアフターピルとなっています。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

アンウォンテッド72とは、印医薬品メーカーのマンカインド・ファーマが開発しました。

アンウォンテッド72は、フランスで開発され日本ではあすか製薬より発売されている「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品です。

こちらも世界中で使用をされているもので、品質・安全性においても高いものになります。

Copyright© アイピル通販クリニック , 2017 AllRights Reserved.