アイピル通販クリニック

緊急避妊薬(アフターピル)であるアイピルの正規品・ジェネリック個人輸入代行サイト

人工妊娠中絶・避妊について

途中でコンドームが外れた!?緊急で避妊する方法って?

投稿日:

避妊失敗の可能性にショックを受ける女性
パートナーとセックスをすることは、想い合っている者同士であれば誰にでも起こることです。

そしてセックスをする時は避妊のためにコンドームをつけている、というカップルや夫婦も少なくないでしょう。

しかし、そのコンドームが外れたり破れたりする可能性について考えたことはありますか。

素材がゴムである以上は爪がひっかかって穴があいたり、劣化によって破れやすかったり穴があいていたりする可能性もゼロではありません。

また男性のペニスよりコンドームのサイズが大きくて、セックスの途中で外れてしまったり、裏表を誤って装着していて外れてしまうことも少なくないのです。

そんなコンドームでの避妊に失敗してしまった時にできる、避妊方法としてアイピルなどのアフターピルの服用があります。

コンドームが外れた場合の妊娠確率

セックスを終えた時にコンドームが外れたことが分かって、愕然とする女性そしてパートナーもいるでしょう。

コンドーム有り・無しの場合で、それぞれ妊娠する確率がどれほどなのか知っていますか。

中出し(コンドーム無し):約20%~30%外出し(コンドーム無し):約10%~20%

コンドーム有り(最初から最後まで):約2%~5%

破れた、外れたコンドーム約13%~15%

この確率をみても、高くないと思っていては間違いです。

破れたり、外れたりしたコンドームの妊娠確率をみてみると6~7回セックスをした内、1回は妊娠する可能性があると分かります。

さまざまな状況の妊娠確率を知った上で、いま妊娠して出産・子育てが難しいと考える方は常にしっかり避妊をする必要があるのです。

コンドームが外れたり、破れたりしたら緊急避妊が必要

現在の日本人はコンドームをすることが、確実な避妊方法だと信じている方もいます。

セックスをはじめて、我慢汁が出る前から射精を終えるまでずっとコンドームを正しく装着していれば、精子が女性の膣内に侵入する心配もないので高い確率で避妊できると言えるでしょう。

実際は挿入の直前にコンドームを装着するだけで、セックスの最中に我慢汁が膣周辺についたり、我慢汁が手についた状態で膣に触れることもあるはずです。

そうなってしまえば、いつ精子が膣内に侵入してもおかしくありません。そのため、妊娠確率が5%程度はあると考えられています。

そんななか万が一コンドームが破れた、外れたということが起これば確率は格段に高くなります

避妊に失敗したときに必要なこと、それが緊急避妊でありアイピル(アフターピル)を飲むことなのです。

必要になってから病院へ駆け込む

本来日本国内でアフターピルを購入したい場合、病院から処方してもらうしか方法はありません。

ただアフターピルの処方は、セックス後に避妊が必要だと病院に申告しなければ処方されないのです。

そして服用の制限時間はセックスから72時間以内でないと、避妊効果は得られないので早急に病院を受診する必要があります。

注意点として、アフターピルの用意があるか・診察日時はいつまでか・費用はどれほどかかるかを電話などで確認した上で受診することをオススメします。

それは休診日には、アフターピルを処方してもらえないのはもちろんのこと、病院によってはアフターピルの処方自体おこなっていないところもあります。

費用については、保険適用外のため自由診療です。ピルの処方では先発薬を取り扱っていることが多いので、ノルレボなどの場合は1万5千円~2万円程度の高額費用がかかることがあります。
アフターピル処方にかかる高額費用

プラノバール錠は比較的安いとされていて、3千円~5千円程度では購入できることが多いです。しかし2回に分けて服用する必要があるので、副作用も強くあらわれやすいことがいえます。

緊急避妊について準備をしてなくて、いざ避妊に失敗した時は病院に駆け込むしかアフターピルを購入する方法はありません。

ただし病院の休診日や自身の仕事や予定の都合調整によって、受診・アフターピルの服用が遅れてしまえば、妊娠の確率は高まってしまうので注意が必要です。

もしもの時に備えて通販でアフターピルを事前購入しておく

病院でしかアフターピルが買えないのであれば、事前に購入しておくのはできない、と思う方もいるでしょう。

しかし今では、海外の通販サイトを利用してアイピル(アフターピル)を購入することができます。

個人輸入代行通販サイトであれば、正規品のアフターピルを低価格で販売しているので費用も抑えることができるのです。

特に気をつけたい点として、注文から5日~2週間程度の期間は到着までにかかってしまうので2週間以上は前もって注文する必要があります。

備えてアイピル(アフターピル)を持っていることで、セックスを終えて24時間も経たずに服用できるのです。その場合、約95%の確率で避妊を成功させることができます。

妊娠・出産を望んでいない方はアイピル(アフターピル)通販について理解を深めて、自身を守る術として知っておきましょう。

望まない妊娠を避けるために避妊方法を知っておくこと

ピンクの花びらの絨たん
避妊に失敗して中絶に至った方の原因には、アイピルなどアフターピルによる緊急避妊について知らなかった、病院処方でしかピルはもらえないと思っていて親や周囲にバレることが嫌だったという理由があります。

個人輸入代行通販サイトによって、事前にアフターピルが購入できることを知っていれば、万が一コンドームが破れるなどして緊急避妊が必要になったときに迅速な対応をすることができるのです。

高い確率で避妊できるので、アフターピルの存在と働きはぜひ女性は知っておくべきことだといえます。

女性のお守りアフターピル人気ランキング

緊急避妊薬(アフターピル)は医薬品・ジェネリック医薬品として世界中で利用されているものが数種類あります。

ここでは、その中でも人気のアフターピルを3つ紹介していきます。

アイピル

緊急避妊薬アイピル

アイピルは、日本の病院で処方される緊急避妊薬(アフターピル)であるノルレボ錠のジェネリック医療品となります。

アイピルの製造元はインドの中でも非常に有名な製薬会社の一つであるシプラ社が開発をしたものです。安全性・信頼性・薬自体の品質どれをとっても問題ない信頼をおける製薬会社となりますので、ご安心してアイピルをご使用して頂けます。

最近では若い女性に大変人気の緊急避妊薬(アフターピル)となります。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

マドンナの製造と販売を行っているのはタイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が行っており、タイでは非常に有名な製薬会社で薬の品質・安全性においても高いものになります。

マドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品となり、ノルレボ錠と同じレボノルゲストレルを主成分としています。

日本ではあまり知られていないマドンナですが海外では利用者も多く人気のアフターピルとなっています。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

アンウォンテッド72とは、印医薬品メーカーのマンカインド・ファーマが開発しました。

アンウォンテッド72は、フランスで開発され日本ではあすか製薬より発売されている「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品です。

こちらも世界中で使用をされているもので、品質・安全性においても高いものになります。

-人工妊娠中絶・避妊について

Copyright© アイピル通販クリニック , 2017 AllRights Reserved.