アイピル通販クリニック

緊急避妊薬(アフターピル)であるアイピルの正規品・ジェネリック個人輸入代行サイト

アイピルの効果・効能

アイピルを飲んだ後には生理が来ない?どういう風になるの?

投稿日:2017年3月8日 更新日:

思いがけず避妊に失敗してしまったという時など、緊急で避妊をする為に服用するアイピルというアフターピルがあります。避妊具が破れてしまった、避妊具を使わずに性行為をしてしまったなどの時、アイピルを正しく使用する事で緊急で避妊をする事が出来ます。アフターピルであるアイピルは服用後、女性の体内のホルモンバランスを意図的に乱す事で妊娠の確率を下げる働きがあります。

アイピルを使った事が無いという人は、服用する事でどのような症状が出るのかわからず不安を持つ人もいるでしょう。服用後の生理は来るのか来ないのか?などアイピルを使用した時に現れる症状を知っておけば、避妊の為のお守り的存在になってくれるはずです。

アイピルはホルモン剤

アフターピルであるアイピルはホルモン剤です。その為、体内のホルモンバランスを乱して妊娠の確立を下げる働きをします。服用後は体内のホルモンバランスが乱されるので、再び体内のホルモンが正常に戻るまでには時間がかかります。ホルモンバランスが正常に起こるまでに起る症状で、生理周期の乱れがあります。普段の生理周期よりも遅れたり、早まる人もいます。

そしてアイピルを服用したのが排卵後の場合には、生理が通常通リ来る可能性が高いです。反対に排卵期前後にアイピルを服用した場合には、一か月の間に生理が二回来る事になります。

アイピルによる不正出血は心配しなくて大丈夫

アイピル服用後の生理

アイピル服用後に見られる症状の一つに不正出血があります。不正出血に気づくと心配になってしまう人も多いかと思いますが、心配する必要はありません。不正出血は、きちんと避妊出来ましたの証とも言えるからです。

なぜなら、ホルモン剤が含まれるアイピルが体内に入ると受精卵が着床する前に子宮内膜をはがす働きをします。これによって妊娠の可能性を下げるのです。強制的にはがされた子宮内膜が不正出血という症状で現れるという事なんですね。

不正出血の症状も生理も来ない場合

アイピルを服用後、いつまでも不正出血も生理も来ないという場合には避妊に失敗している可能性が考えられます。

女性の体は繊細なのでストレスや環境の変化・疲労などでも生理周期がずれてしまう事もあり個人差もありますが、アイピル服用後に不正出血も生理も2~3週間しても無い場合には市販の妊娠検査薬を使って妊娠しているかどうかを調べましょう。

中には、不正出血や生理が自分では判断がしにくいといった症状の時には、病院へ行って相談してみましょう。

乱れたホルモンが正常に戻るまでにはどれくらい?

アイピル服用後の生理正常

アイピルの服用の働きによって乱れた体内のホルモンが正常に戻るまで、平均して3か月ほどかかるでしょう。3か月ほどすれば生理周期も安定します。

正常に戻るまでの間にも不正出血の症状は起こる場合があります。体内が正常に戻るまでの間は自分の体の変化に注意しながら、体調管理をしっかりする事も大切です。

アイピルに副作用はあるの?

アイピルは有効なアフターピルですが、一度に大量のホルモン剤が体内に入る事とホルモンバランスを乱す働きから副作用が起こる事もあります。

副作用の症状には、吐き気・頭痛・下腹部の痛み・胸の痛みや違和感などがあります。副作用にも個人差がありますが通常は1~3日の間に治まる事が多いです。副作用が長期間続いたり、副作用の症状が強すぎるなどの場合には病院で医師の診察を受けましょう。

アイピルが失敗してしまう時に考えられる原因

アイピル避妊の失敗

アイピル服用後に不正出血や生理が始まれば避妊に成功したと言えるのですが、そうでない場合には避妊に失敗している可能性があります。避妊に失敗してしまう原因を知って正しくアイピルを使用する事でアフターピルとしての効果が発揮されます。

気を付けたいのがアイピル服用後すぐに吐いてしまう事です。副作用の吐き気から思わず吐いてしまった場合にはアイピルの成分が体に吸収されずに、体の外へ出てしまいます。

そして性行為から72時間過ぎてしまってからのアイピルの服用も避妊の確率が下がります。稀ではありますが、アイピルには子宮外での着床を阻止する働きが無い為、子宮外妊娠をした場合にも避妊に失敗します。

正しい使い方をする事で効果を発揮してくれる

アイピルがどんな存在でどんな症状が現れるのかを知る事が出来たでしょうか。アイピルは正しい使い方をする事で、高い緊急の避妊薬として効果を発揮してくれます。効果の目安でもある72時間以内に服用する事で思いがけない妊娠を防ぐ事が出来ます。

アイピル服用後に、自分の体にどのような症状が出るのかを知っておく事で服用への不安が軽くなれるはずです。

友達にも聞きにくいし相談もしにくい緊急避妊薬の事を、しっかり知っておくという事は女性として大切な事でもあります。
大切な自分の体、繊細で複雑でもある女性の体にとって、きっとお守り的な存在にもなってくれることでしょう。

女性のお守りアフターピル人気ランキング

緊急避妊薬(アフターピル)は医薬品・ジェネリック医薬品として世界中で利用されているものが数種類あります。

ここでは、その中でも人気のアフターピルを3つ紹介していきます。

アイピル

緊急避妊薬アイピル

アイピルは、日本の病院で処方される緊急避妊薬(アフターピル)であるノルレボ錠のジェネリック医療品となります。

アイピルの製造元はインドの中でも非常に有名な製薬会社の一つであるシプラ社が開発をしたものです。安全性・信頼性・薬自体の品質どれをとっても問題ない信頼をおける製薬会社となりますので、ご安心してアイピルをご使用して頂けます。

最近では若い女性に大変人気の緊急避妊薬(アフターピル)となります。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

マドンナの製造と販売を行っているのはタイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が行っており、タイでは非常に有名な製薬会社で薬の品質・安全性においても高いものになります。

マドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品となり、ノルレボ錠と同じレボノルゲストレルを主成分としています。

日本ではあまり知られていないマドンナですが海外では利用者も多く人気のアフターピルとなっています。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

アンウォンテッド72とは、印医薬品メーカーのマンカインド・ファーマが開発しました。

アンウォンテッド72は、フランスで開発され日本ではあすか製薬より発売されている「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品です。

こちらも世界中で使用をされているもので、品質・安全性においても高いものになります。

-アイピルの効果・効能

Copyright© アイピル通販クリニック , 2017 AllRights Reserved.