アイピル通販クリニック

緊急避妊薬(アフターピル)であるアイピルの正規品・ジェネリック個人輸入代行サイト

アイピルの効果・効能

ピルを連続服用したらどうなる?

投稿日:2017年10月10日 更新日:

ピルを連続服用するとどうなるのか知る避妊用のピルには常用緊急用があり、それぞれ飲み方は違います。

常用する低用量ピルは毎日飲まなければいけません。しかし、飲み忘れてしまうこともあるでしょう。

数日飲み忘れた場合、効果はまだあるのか連続で飲んでも問題が無いのか、万が一の時の為に知っておきたい事です。

また、セックス後の服用で間に合う緊急用のアフターピルは、数日経ってまた避妊したいと思った時に飲んでも問題無いのでしょうか。

それぞれの特徴と連続服用の可否について紹介していきます。

ピルの服用量は決められている

女性ホルモンを含んでいるピルは、必要以上に服用してしまうと副作用が強くあらわれてしまうことになりかねません。

その為、ピルの服用量は決められています。その量は種類によって異なりますが、ほとんどの低用量ピルが1回1錠です。

アフターピルは1回に1錠もしくは2錠で、これも種類によって1回だけで済んだり、2回目の服用が必要の場合もあります。

低用量ピルであるかアフターピルであるか、2回に分けるヤッペ法か1回だけで良いノルレボ法かなど自分自身が飲むピルの服用方法を事前に確認しておくようにしましょう。

低用量ピルの飲み方

避妊だけでなく、生理不順を改善してくれる効果も持っている低用量ピル。これには、少量の女性ホルモンが含まれているので、1日1回の服用で体内のホルモン量を一定に保ちます

また毎日飲む必要があるのですが、ホルモンバランスを保つことと飲み忘れを防ぐ為にも、なるべく決まった時間に飲むことをオススメします。低用量ピルを飲む時間帯に指定は無い事がほとんどなので、自分自身が飲みやすい時間を決めましょう。
自分が低用量ピルを飲みやすい時間帯を選ぶ

アフターピルの飲み方

事後に避妊をしたいと思ったら、72時間が経過する前に1錠を服用しましょう。受精卵の着床に間に合わせる必要があるので、なるべく早く飲むことでより避妊成功率は高まります。

種類によっては、1回だけの服用でいいものと2回に分けて飲む必要があるものがあります。2回に分けて飲むタイプは、72時間以内に1錠もしくは2錠を服用します。

そしてさらに、12時間後にもう1錠もしくは2錠を飲む必要があるのです。

1錠当たりの有効成分が少ないので、副作用が強くあらわれにくくなっています。しかし、2回に分けて飲むので、1度症状が出てしまえば2回目の薬の効果が切れるまで副作用が長引く可能性もあります。

また、1回の服用では飲み忘れはほとんど起きませんが、2回に分けて飲むタイプは直後ではなく12時間後なので、飲み忘れてしまう人も少なくありません。

低用量ピルを飲み忘れた場合は連続服用しても大丈夫?

体内のホルモン量を一定に保つ為に毎日の服用が必要な低用量ピルですが、飲み忘れてしまった場合には同日に飲んで問題はありません

しかし、それは1日忘れた時のみです。2日以上飲み忘れが続いてしまうと、避妊効果は無くなってしまうので生理開始日から飲み直す必要があります。

前日に飲み忘れたことに気付いたら、すぐに1錠を服用しましょう。そして、同日であっても低用量ピルを飲んでいる時間がきたら、通常通り1錠を服用します。

1日だけの飲み忘れであれば、連続服用することで避妊効果とともに生理不順や生理痛改善の効果は継続されるのです。

ただし、飲み忘れが2日以上続いてしまった場合は低用量ピルの効果は無くなってしまうので、連続服用しても副作用があるだけで効果を得ることは難しいでしょう。

アフターピルを連続服用したら毎回避妊できる?

日の間隔を空けずにアフターピルを飲むのは良いか知る
毎回のセックスの後、アフターピルを連続服用しても毎回避妊できるわけではありません

100%の避妊率では無いアフターピルは、間隔を空けずに飲むと余計に妊娠の確率を高めることにつながってしまいます。

それは、排卵を遅れさせる働きが深く関係しています。正しく服用をおこなえば、排卵時期を遅らせることが出来るので高い避妊効果につながります。

しかし避妊後に、生理が来るなどして妊娠を防げたかどうか確認する前にセックスをしてしまうと、遅れた排卵との時期が被ってしまう可能性があります。

それが起これば、アフターピルを飲んだとしてもその前の避妊の結果も分からないままでさらに妊娠の可能性があるという状況に陥ってしまうのです。

それだけでなく、多量のホルモン量が短期間で体内に吸収されることになるので、副作用が強くあらわれてしまいます。

アフターピルを連続服用しても、避妊効果が高まることもなく副作用が強くなるだけなのでお勧めできません。

ただし、アフターピルの副作用で服用後3時間未満で嘔吐した時に限り、成分の吸収ができていないのでもう一度飲み直さなければ避妊効果は得られません

自分に合うピルを選ぶ大切さ

ピルにも合う合わないがある
低用量ピルを飲んでいる人でも、そこまで避妊を考えていなくて毎回飲む手間を省きたいという人はアフターピルに変えてみることがオススメです。

また、アフターピルを飲んでいるが毎回しっかり避妊をしたいと言う人は、低用量ピルで普段から備えてみても良いでしょう。

そして低用量ピルもアフターピルもいくつも種類があり、それぞれ効果や副作用には個人差があります。

その為、口コミ評判を参考にした上でいろいろ試すなどして、自分自身に合うピルを選ぶことが大切になります。

ピルは連続服用せず正しい飲み方をするべき

ピルは正しい飲み方をするのが大切
女性ホルモンを人為的に体内に取り入れることになる、ピルの連続服用はおすすめ出来ないことは分かっていただけたでしょうか。

低用量ピルを1日飲み忘れた時に限り、翌日連続服用することは効果を継続させる為に仕方のないことですが、それ以外は低用量ピルでもアフターピルでも副作用を強めてしまうだけになるので連続服用はしないようにしましょう。

通販サイトで購入出来る病院処方のノルレボ、そのジェネリック医薬品であるアイピルでもそれは同じです。

アフターピルである以上は、多量の女性ホルモンが急激に増えることになるので副作用には注意が必要です。

それを悪化させずに高い避妊効果を得る為には、正しい飲み方をすることが一番いいのです。ピル服用前には、きちんと飲み方を確認しましょう。

女性のお守りアフターピル人気ランキング

緊急避妊薬(アフターピル)は医薬品・ジェネリック医薬品として世界中で利用されているものが数種類あります。

ここでは、その中でも人気のアフターピルを3つ紹介していきます。

アイピル

緊急避妊薬アイピル

アイピルは、日本の病院で処方される緊急避妊薬(アフターピル)であるノルレボ錠のジェネリック医療品となります。

アイピルの製造元はインドの中でも非常に有名な製薬会社の一つであるシプラ社が開発をしたものです。安全性・信頼性・薬自体の品質どれをとっても問題ない信頼をおける製薬会社となりますので、ご安心してアイピルをご使用して頂けます。

最近では若い女性に大変人気の緊急避妊薬(アフターピル)となります。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

マドンナの製造と販売を行っているのはタイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が行っており、タイでは非常に有名な製薬会社で薬の品質・安全性においても高いものになります。

マドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品となり、ノルレボ錠と同じレボノルゲストレルを主成分としています。

日本ではあまり知られていないマドンナですが海外では利用者も多く人気のアフターピルとなっています。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

アンウォンテッド72とは、印医薬品メーカーのマンカインド・ファーマが開発しました。

アンウォンテッド72は、フランスで開発され日本ではあすか製薬より発売されている「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品です。

こちらも世界中で使用をされているもので、品質・安全性においても高いものになります。

-アイピルの効果・効能

Copyright© アイピル通販クリニック , 2017 AllRights Reserved.