アイピル通販クリニック

緊急避妊薬(アフターピル)であるアイピルの正規品・ジェネリック個人輸入代行サイト

アイピル通販・購入方法

通販でアイピルを実際に注文してから、届くまでどれくらいかかる?

投稿日:2017年4月10日 更新日:

「もしもの時に女性を救ってくれるアイピルを通販で安く買える!」そんな文字を見る人も多いでしょう。アフターピルの中でも人気のアイピルは現在、日本の病院では取り扱いされていない緊急避妊薬です。

薬は良い成分を含んでいるからこそ、貴重で高いなどというイメージもあります。しかし、アイピルは病院から処方されるノルレボ錠のジェネリック医薬品だから、安いけど信頼できるアフターピルとして人気が高いといえるでしょう。

通販をしている女性の手
アイピルを個人輸入代行通販で注文する方法とその流れ

これまでアイピルについてさまざまなことを調べてきて、偽物も多く出回っている事が分かってきました。実際に個人輸入代行通販サイトで購入するまでにはどんな流れがあるのでしょうか。ジェネリック医薬品を多く取り ...

続きを見る


そのアイピルを個人輸入代行通販サイトでの注文方法については前回、紹介しました。その後、商品の到着までどれほどの期間がかかるのか試してみたいと思います。

一般的に到着まで1週間はかかる!?

今回利用した「お悩み宅急便」を含めた、個人輸入代行通販サイトは海外から商品を発送、そしてお客様の元へ届けるという仲介役を担っています。そのため、発送後に関税などを通すので即日発送が出来たとして早くても5日程度はかかります。

また地域や交通状況によっても到着までにかかる日数は変わってくるので、注文から1週間~10日前後はかかると考えていた方がいいでしょう。

もし、その時になって通販でアイピルを注文しても、避妊効果が高い72時間以内の服用はとても難しくなってしまいます。このことから、アイピルを通販サイトで買う場合は、事前に購入しておいた方が良いことがよく分かります!

偽物を買うことにならないように気をつけて

あまりに安すぎたりする場合は、アイピルが本物かどうか疑うことも必要です。さらに近年では、アイピルがアフターピルの中で人気になっていることから、偽物も増えてきています。

さまざまなサイトがあり、どれが信頼できてどれが信頼できないサイトが判断が難しくなってきているのも事実です。

しかし、問い合わせや注文の電話窓口を設けているかどうかやカードでの支払いは可能かどうか、そのほかにもそのサイトの口コミを見たり実際に自分の周囲の人に聞いてみて情報を集めてみましょう。そうすれば、信頼出来るサイトは分かってくるはずです。

注文したアイピルはこうして届きます

アイピルが到着
個人輸入代行通販サイトでアイピルを注文してから5日後に、商品は届きました。今回はアイピルだけの注文なので、写真のように白い伝票に表面は包まれるぐらいの小さめの箱で届きました。海外からの輸入になるので、名前や住所以外は英語で記載がある状態です。

箱から取り出したアイピルはこちら!

アイピルの中身
アイピルは1錠で高い避妊効果が得られるので、1錠入りで販売されています。もちろん他のアフターピルで2回に分けた服用方法であるヤッペ法を取り入れた種類のものは2錠入りで販売されています。このようにアフターピルは全て1回の服用分で販売がされています。

副作用で吐き出してしまうと、もう一度服用が必要!?

初めての服用やその日の体調などによって副作用が強くあらわれてしまう場合もあります。そんな時に吐き気や嘔吐があらわれてしまい、アイピルを飲んで3時間以内に吐き出してしまうと薬が吸収される前なので、もう一度アイピルを飲むことが必要になります。

もしそこで余分にアイピルを持っていなかったら、結局は病院に行ってアフターピルを新たに処方してもらうしか避妊する方法はありません。そうなってしまえば、保険適用外なので1万円~2万円前後の高額な費用がかかってしまいます。

多めに買って、余分に持っていた方が備えられる

アイピルを余分に持っているイメージ
アイピルを服用して、副作用で吐き気や嘔吐が起きなければ全く問題はありません。事後なるべく早く飲むことで高い避妊効果を得ることができるでしょう。

もちろん、アイピルを飲むのは初めてだから副作用がどれほど出るかも分からないから1錠を試しに買ってみよう、と思う人も多いはずです。

しかし、副作用で3時間以内に薬を吐き出してしまっては避妊効果は無いに等しくなってしまいます。そんなもしもの時に備えて、多めにアイピルを購入しておくことがおススメです。

女性のお守りアフターピル人気ランキング

緊急避妊薬(アフターピル)は医薬品・ジェネリック医薬品として世界中で利用されているものが数種類あります。

ここでは、その中でも人気のアフターピルを3つ紹介していきます。

アイピル

緊急避妊薬アイピル

アイピルは、日本の病院で処方される緊急避妊薬(アフターピル)であるノルレボ錠のジェネリック医療品となります。

アイピルの製造元はインドの中でも非常に有名な製薬会社の一つであるシプラ社が開発をしたものです。安全性・信頼性・薬自体の品質どれをとっても問題ない信頼をおける製薬会社となりますので、ご安心してアイピルをご使用して頂けます。

最近では若い女性に大変人気の緊急避妊薬(アフターピル)となります。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

マドンナの製造と販売を行っているのはタイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が行っており、タイでは非常に有名な製薬会社で薬の品質・安全性においても高いものになります。

マドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品となり、ノルレボ錠と同じレボノルゲストレルを主成分としています。

日本ではあまり知られていないマドンナですが海外では利用者も多く人気のアフターピルとなっています。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

アンウォンテッド72とは、印医薬品メーカーのマンカインド・ファーマが開発しました。

アンウォンテッド72は、フランスで開発され日本ではあすか製薬より発売されている「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品です。

こちらも世界中で使用をされているもので、品質・安全性においても高いものになります。

-アイピル通販・購入方法
-,

Copyright© アイピル通販クリニック , 2018 AllRights Reserved.