アイピル通販クリニック

緊急避妊薬(アフターピル)であるアイピルの正規品・ジェネリック個人輸入代行サイト

アイピル通販・購入方法

アイピルは代引きで買える?買い方と賞味期限を知る

投稿日:2017年10月19日 更新日:

事後避妊が必要になる、万が一の時のためにアイピルを持っておきたいと言う人もいるでしょう。

「でも、病院に行くしかない?それなら、必要になってからじゃないと買えない?」

と不安になる人もいるはずです。そして、できるならまとめて持っておきたいけど頻繁には使えないから、賞味期限も気になります。

英語で書かれているとすれば、どこを見ればいいのか知っておきましょう。アイピルが欲しいときの買い方と、賞味期限はどこを確認したらいいのか紹介します。

ピルの買い方を知る

本来、日本では病院処方しかピルの購入は、認められていません。しかし、海外薬品を取り扱っている個人輸入代行通販サイトならピルを購入することが出来ます。

ただし、これは服用する本人のみの購入が可能なのです。購入後、家族や友人に分けたり販売することは違法行為となるので注意しましょう。

国内の通販サイトであれば、コンビニ後払いや代引きなどもありますがアイピルの購入も同様の支払い方法が出来るのでしょうか。

アイピルは代引きで購入出来る?

海外通販も代引きは対応できるのか知る
よく利用する通販サイトはほとんどが国内のものでは、ありませんか。実はコンビニ後払いや代引きは国内の通販サイトだから出来ることなのです。

海外からの商品を輸入代行する必要がある、ピルの購入時にはそれが適用されないので、代引きでの料金支払いは出来ません

Amazonなどがそうであるように、代金を支払った後に商品が発送されるので原則、前払いのみです。

その為、支払方法は銀行振り込みもしくはクレジットカードのどちらかになります。クレジットカード払いであれば、手数料などは無料で購入できます。

銀行振り込みでの支払いの場合、振込先の口座を間違いなく確認したあと注文から7日以内に料金を振り込まなければ、自動的に注文がキャンセル扱いになることが多くあります。

その為、注文時に入金期限があるのかどうか確認しておくと安心です。

事前購入したアイピルで避妊

アイピルは事前に買っておいた方が良い
個人輸入代行通販サイトで注文したアイピルは、海外からの発送になるので注文から1週間~2週間程度は到着までかかります。

その為、アイピルが必要になる予定の無いうちに事前購入しておく方が良いのです。アイピルは性行為後72時間以内に飲む必要があるので、必要になってから通販で注文すると間に合いません。

すぐに欲しい場合は、病院から処方してもらうしか購入方法は無いのです。しかし、診察時間外であったり、診察に時間がかかってしまったりする場合もあります。

性行為から時間が経てば経つほど、妊娠に至る可能性も高まってしまいます。そんな心配をしないで済むように、通販サイトを利用して事前にアイピルを購入しておくことがオススメなのです。

前もってアイピルをいつでも飲めるよう持っていれば、必要になったらすぐに対処できるので、24時間以内の服用で約95%という高い確率で避妊は成功します。

アイピルに賞味期限ってあるの?

避妊薬のアイピルにも賞味期限はあることを知っておく
1錠入りの1箱ずつでも購入できるアイピルですが、副作用で吐き出すことがあったりすると飲み直しをしなければいけません。

また通販サイトによっては、まとめ買いで送料が無料になったり商品の1セット当たりの商品価格が安くなることがあります。

避妊効果が高くて安いのであれば、いくつかまとめ買いをしておきたいものですがアフターピルであるアイピルは、そんな頻繁に使用できるものではありません

日本国内で販売されている薬にも賞味期限はあるので、アイピルは一体どうなのか気になります。

薬の賞味期限の見方を知る

普段わたしたちが買う薬には、もちろん日本語で書かれているので期限が書かれているのはすぐに分かります。

しかし、海外薬品のアイピルは英語で箱に記載されているので、パッと見ただけでは分かりません。

アイピルなどの海外薬品の賞味期限を知りたい場合は、パッケージにある次の文字を確認しましょう。

Exp.Date・・・・・・賞味期限(使用期限)

Mfg.Date・・・・・・製造日

湿気が無い冷暗所であれば、多少賞味期限が過ぎていても心配は無いと考えられますが、薬である以上は賞味期限が過ぎていない状態で飲むことがより安全です。

アイピルを注文したら届き次第、賞味期限を確認することで、購入したアイピルを期限切れなどで無駄にしてしまう心配も無くなるでしょう。

アイピルをまとめ買いするなら、賞味期限の確認も大切

アイピルの賞味期限を知った上でアイピルをまとめ買いする
緊急避妊が必要になる時のためにアイピルを持っておこうと、まとめ買いしても無駄にはしたくないですよね。

賞味期限を確認できれば、その期限までに使う可能性がある個数と飲み直し分を合わせた数だけ購入することができます。

まとめ買いでお得に買って、安全に使用する為には賞味期限の確認も必要なので欠かさないようにしましょう。

女性のお守りアフターピル人気ランキング

緊急避妊薬(アフターピル)は医薬品・ジェネリック医薬品として世界中で利用されているものが数種類あります。

ここでは、その中でも人気のアフターピルを3つ紹介していきます。

アイピル

緊急避妊薬アイピル

アイピルは、日本の病院で処方される緊急避妊薬(アフターピル)であるノルレボ錠のジェネリック医療品となります。

アイピルの製造元はインドの中でも非常に有名な製薬会社の一つであるシプラ社が開発をしたものです。安全性・信頼性・薬自体の品質どれをとっても問題ない信頼をおける製薬会社となりますので、ご安心してアイピルをご使用して頂けます。

最近では若い女性に大変人気の緊急避妊薬(アフターピル)となります。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

マドンナの製造と販売を行っているのはタイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が行っており、タイでは非常に有名な製薬会社で薬の品質・安全性においても高いものになります。

マドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品となり、ノルレボ錠と同じレボノルゲストレルを主成分としています。

日本ではあまり知られていないマドンナですが海外では利用者も多く人気のアフターピルとなっています。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

アンウォンテッド72とは、印医薬品メーカーのマンカインド・ファーマが開発しました。

アンウォンテッド72は、フランスで開発され日本ではあすか製薬より発売されている「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品です。

こちらも世界中で使用をされているもので、品質・安全性においても高いものになります。

-アイピル通販・購入方法

Copyright© アイピル通販クリニック , 2017 AllRights Reserved.