アイピル通販クリニック

緊急避妊薬(アフターピル)であるアイピルの正規品・ジェネリック個人輸入代行サイト

アイピルとは

保険としてアイピルを持っていて正しかった!

投稿日:

避妊の高い効果を得られる上に、ジェネリック医薬品であることから女性の人気も高いことで知られるアイピル。また、服用方法を守らなければ避妊失敗する確率が高くなると聞きますが、アイピルの服用方法は難しいものでしょうか。

そしてアイピルを飲むことで通常の身体のメカニズムを一時的に変化させるので、副作用を起こす可能性があることは十分に理解しておくことも必要でしょう。実際に使用したことがある人はどう思っているのでしょうか。
アイピルを飲もうと思ったきっかけやその後について、見てみましょう。

彼がコンドームを始めから付けてくれる人じゃなかった

私がアイピル(アフターピル)が欲しいと思ったのは、交際していたパートナーが、初めはコンドームをつけないので、不安に思ったからです。彼は初めはつけず、途中で一度出して、コンドームをつけて、最後までやる、というスタイルでした。

危なくなったらつけてるから大丈夫、と言われましたが非常に不安でした。彼が大切にしてくれている、という自覚はありましたが「うっかり中に」という事態は十分あり得ます。
何度か初めからつけたら、とやんわり言いましたが、そのたびに大丈夫と言われます。数度言ったら、だから大丈夫だって言ってるじゃん、っとちょっと不機嫌気味になってしまいました。

これ以上言ったら、嫌われてしまうと思った

嫌われるんじゃないかと悩む女性
嫌われるのは嫌だし、でももしもってこともあるしで、アイピルが欲しい思うようになりました。私の場合は保険的な感じだったので、そこまで早急にアイピルを手に入れる必要はありませんでした。ひと月以内には手に入れたいな、という感じでしたので、気楽でした。

病院で手に入れてもよかったのですが、インターネットでも購入できると知って、じゃあネットでいいやとネットで購入することにしました。病院でアイピルが欲しいって言うのは恥ずかしかったし、不安だったからです。
また金銭的にそこまで余裕がなかったので、ネットの方が交通費はかからないし、楽でいいという事実にも魅かれました。

病院じゃなくて、ネットで買えるアイピル

アイピルは病院のように詳しい説明も必要が無いネットで買えるので、恥ずかしさもなく気軽に注文できました。不安要素もないこともなかったんです。

たとえばインターネットで買う場合、医者の診療を受けてではないので、わずかながらもやもやしたものはあったんです。ですが仕事も忙しいので自宅に届く、恥ずかしさや余計な煩わしさがない、というメリットが、私の場合には不安に勝りました。
私の場合は都内に住んでいたこともあってか、1週間もしないうちにアイピルが届きました。

初めてアイピルを飲んだ時

それから二月ほどたったところで、事故が起こりました。彼はごめん、ごめんとひたすら謝ってきましたが、それでは当然何の解決にもなりません。
夜だったのですが彼の方がテンパってて、どうする一応病院に行く?とか今日大丈夫な日だよきっと、とかって言ってきて、ちょっとがっかりしました。

そのときはホテルだったのですが、私が「家にアイピルがあるから」と言ったら、じゃあすぐ家に行こうとなって自宅まで行きました。

カバンに入れておくのが良い

アイピルは常に持ち歩こう
ここがちょっと私の考えの足りないところだな、と思いました。アイピルは常にカバンに入れておくべきだったんです。ですが自宅にある薬箱にアイピルを入れていました。ホント私馬鹿だな、と思いましたね。
もしアイピルをカバンに入れていたら、すぐ飲めて、余計な喧嘩もしないで済んだのに、と感じてしまいました。彼がすごく気にしているのはわかったので、彼がそのときの対応を結構長い間気にしていたことには、ちょっとだけ胸が痛みましたね。

アイピルを飲んだ後に思うこと

家に着くと、すぐにアイピルを服用しました。アフターピルは強制的にホルモンバランスを乱すらしいので、副作用がちょっと強いと聞いていたため、少しだけ不安な思いがありました。アイピルはその中でも軽い方らしいですが、やっぱりはじめては不安です。ですがこんな状況ではどうしようもありませんから、すぐに飲みました。
72時間以内まで大丈夫で、24時間以内であれば95%以上の成功率と聞いていましたので、とりあえずは安心かなと思いました。

でも、その後の一週間ほどはちょっと不安でした。もしも生理が来なかったらどうしよう、妊娠していたらどうしよう、という不安は結構あったんです。
24時間以内なら95%以上の成功率、という情報は信頼していました。信頼していましたが、残りの5%の可能性がどうしても頭にちらついてしまい、大丈夫だろうとは思っていましたが、もやもやした感じがなんだかんだでちょっとありました。

そういう意味ではアフターピルは非常に便利ですが、コンドームを必ず使う方が格段に避妊の確率もあげてくれるし、不安は少ないかなと思いました。

避妊成功、それまでの副作用

避妊成功と副作用
アイピルを使って、ちょうど一週間後に、生理が来ました。私は生理がかなり軽い方で、生理がキツイ、って人の気持が全然わからないほどです。いままでで痛みを感じたことも一度もありませんでした。

ですが便利ではありますが、アフターピルを使用しての生理には、さすがに痛みがありました。とは言っても、我慢できないほどではありません。痛みはありましたが、普通に仕事にはいきましたし、夜も眠れました。 アフターピルというものの性質上、その程度は仕方ないかな、我慢しないとな、って感じで堪えられる程度のものです。

ちなみに、そこから10日経って、また生理がきました。今思えば、前回の生理は消退出血と呼ばれる「避妊成功の合図」だったんじゃないかなと思います。
そして、2回目に来た生理には全く痛みがありませんでした。翌月にも普通に生理があり、これにも痛みはありませんでした。ちゃんと翌週に生理が来るかどうか、という不安はやっぱりあります。また個人差があるとは思いますが、ある程度は痛みもあります。

でもやっぱりアフターピルは便利です。生理が来たときには、ああ、アフターピルを持っててよかった、って思いました。

女性のお守りアフターピル人気ランキング

緊急避妊薬(アフターピル)は医薬品・ジェネリック医薬品として世界中で利用されているものが数種類あります。

ここでは、その中でも人気のアフターピルを3つ紹介していきます。

アイピル

緊急避妊薬アイピル

アイピルは、日本の病院で処方される緊急避妊薬(アフターピル)であるノルレボ錠のジェネリック医療品となります。

アイピルの製造元はインドの中でも非常に有名な製薬会社の一つであるシプラ社が開発をしたものです。安全性・信頼性・薬自体の品質どれをとっても問題ない信頼をおける製薬会社となりますので、ご安心してアイピルをご使用して頂けます。

最近では若い女性に大変人気の緊急避妊薬(アフターピル)となります。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

マドンナの製造と販売を行っているのはタイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が行っており、タイでは非常に有名な製薬会社で薬の品質・安全性においても高いものになります。

マドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品となり、ノルレボ錠と同じレボノルゲストレルを主成分としています。

日本ではあまり知られていないマドンナですが海外では利用者も多く人気のアフターピルとなっています。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

アンウォンテッド72とは、印医薬品メーカーのマンカインド・ファーマが開発しました。

アンウォンテッド72は、フランスで開発され日本ではあすか製薬より発売されている「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品です。

こちらも世界中で使用をされているもので、品質・安全性においても高いものになります。

-アイピルとは

Copyright© アイピル通販クリニック , 2017 AllRights Reserved.