アイピル通販クリニック

緊急避妊薬(アフターピル)であるアイピルの正規品・ジェネリック個人輸入代行サイト

緊急避妊薬アイピルで安心

アイピルとは

『女性のお守り』として緊急避妊薬(アフターピル)アイピルが人気の理由

投稿日:2017年3月2日 更新日:

SEXを行う際には快楽を得る為だけの理由で行為を行うのは大きな間違いで、本来SEXを行うことは子供を作ることだということを理解しておかなければいけません。子孫を後世に残すためにSEXという行為があり、行為によってもたらされる快感はあくまでも子作りのための副産物であると考えておく必要があります。そのため子供を作るつもりがないのであれば避妊をしっかりとすることが重要であり、それがSEXをする人の義務でもあると言えます。しかしコンドームなどで避妊を行っていた場合でもそれが上手く機能しないというトラブルも考えられるため、いざという時のためにアフターピルと呼ばれる緊急避妊薬を準備しておくことも必要となる場合があります。

しかしアフターピルは、本来前もって準備が出来ない特別な薬なので、日本国内では避妊するのを失敗した場合のみ医療機関で高額な費用を支払い薬をもらうしかありません。しかも避妊失敗から時間が立てばアフターピルを使った場合でも緊急避妊が失敗する可能性も否定できないので、可能であれば常にアフターピルを用意しておける方がより安全に安心してSEXをすることが出来るでしょう。

アフターピルのジェネリック薬品アイピルを個人輸入代行で手に入れよう!

アイピルは、緊急避妊用ピルとして国内認可されているレルノボ錠のジェネリック薬品となり、非常に安心して服用できることから世界中で利用率が高い緊急避妊用ピルとなります。
また日本では病院でも処方されないため、個人輸入代行からのみ入手することができます。

アイピルは医師の処方が無くても、個人輸入代行で購入することが出来る避妊薬なので、自宅に常備しておくことが可能な便利な医薬品です。アイピルを購入しておくことで万が一の時の備えにもなりますし、避妊はしっかりと対策していてもトラブルまでは予測できませんので、避妊に関するトラブルの際にも焦ることなく緊急避妊することが可能になります。何よりアイピルを常備しておけることで精神的な不安からも解消されますので、お守りのような存在としても大きな役割を果たしてくれるでしょう。

緊急避妊薬アイピルの正規品を通販で安く買う

個人輸入代行でのアイピルは購入価格がとても安価

医療機関を受診して緊急避妊薬を処方してもらった場合には、1回分の薬しか処方されず、さらには保険適用ができない薬なので全額自己負担でアフターピルを入手することになるわけです。その場合の費用負担は通常の保険適用の場合の金額よりも遥かに高額な15,000円程度の費用を必要とします。

しかしアイピルを個人輸入代行で自分で購入した場合には、その費用は処方してもらった場合と比べてわずか10分の1程度にまで安くなりますので、アフターピルを使用する際の費用負担が大幅に軽減されることになります。これはアイピルが医師の処方が必要ない通販などで購入できるためで、医療機関を通さない為診察代金なども必要ありません。さらにアイピルは医療機関で処方されるノルレボと同じ成分で出来ているジェネリック品なので価格も安価に抑えられているわけです。

10分の1程度の費用負担ですので1回の利用では1,500円程度で済みますし、複数個購入しておけば常備しておくことも持ち歩くことも可能となります。基本的にノルレボのジェネリックなので成分はほぼ同等ですし効き目も使い方もほとんど変わらないので、使用した際の避妊効果も十分期待できるものといえます。

アイピルの使用には正しい知識を

医療機関で緊急避妊薬を処方してもらう場合には医師から使用上の注意などを教えてもらうことが出来ますし、何かあった場合にも素早く対処してもらえます。アイピルを個人輸入代行で購入して使用する場合にはアドバイスをしてくれる医師がいるわけではありませんし、使用する場合には自己責任で使うことになります。そのため、アイピルの効果・効能・副作用・服用方法などをしっかりと知っておくことが大事になります。

アイピルは緊急という名前の通り急を要する場合に使用する強力な避妊薬ですので、使用することにより副作用が起きるのはほぼ間違いありません。そのため使用する前にしっかりとアイピルの特徴や特性、正しい使い方や副作用の症状、何かあった場合の対処法などを理解した上で使用することが求められます。
世界では実際にアイピルを使用している人が非常に多いので品質などに関しては問題ないと言えますが、いくら品質に問題ない薬であっても使う人が誤った使い方をすればそれはトラブルを招くことになります。購入する際にも偽物を購入しないような注意が必要ですので、便利な緊急避妊薬であるとともに購入する場合も使う場合も少なからずリスクがあるということを知っておかなければいけないでしょう。

正しい知識の元、正しい買い方・使い方をすればトラブルを未然に防止できますし、いざという時の避妊にも役に立ちますので、アイピルを使う場合には使う人もそのパートナーもアイピルという薬についてしっかりと理解を深めて使うようにすると良いでしょう。SEXでの避妊失敗は一人の責任ではなく二人に責任がありそれを両者が背負い解決することも重要となります。そのためにはしっかりとした知識を持ちましょう。

女性のお守りアフターピル人気ランキング

緊急避妊薬(アフターピル)は医薬品・ジェネリック医薬品として世界中で利用されているものが数種類あります。

ここでは、その中でも人気のアフターピルを3つ紹介していきます。

アイピル

緊急避妊薬アイピル

アイピルは、日本の病院で処方される緊急避妊薬(アフターピル)であるノルレボ錠のジェネリック医療品となります。

アイピルの製造元はインドの中でも非常に有名な製薬会社の一つであるシプラ社が開発をしたものです。安全性・信頼性・薬自体の品質どれをとっても問題ない信頼をおける製薬会社となりますので、ご安心してアイピルをご使用して頂けます。

最近では若い女性に大変人気の緊急避妊薬(アフターピル)となります。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

マドンナの製造と販売を行っているのはタイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が行っており、タイでは非常に有名な製薬会社で薬の品質・安全性においても高いものになります。

マドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品となり、ノルレボ錠と同じレボノルゲストレルを主成分としています。

日本ではあまり知られていないマドンナですが海外では利用者も多く人気のアフターピルとなっています。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

アンウォンテッド72とは、印医薬品メーカーのマンカインド・ファーマが開発しました。

アンウォンテッド72は、フランスで開発され日本ではあすか製薬より発売されている「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品です。

こちらも世界中で使用をされているもので、品質・安全性においても高いものになります。

-アイピルとは
-, , ,

Copyright© アイピル通販クリニック , 2017 AllRights Reserved.