アイピル通販クリニック

緊急避妊薬(アフターピル)であるアイピルの正規品・ジェネリック個人輸入代行サイト

アイピルの副作用・リスク

アイピルと比較、種類別で副作用の違いはある?

投稿日:2017年3月18日 更新日:

アフターピルとしてアイピルを使用する場合、気になってくる事の一つに副作用が挙げられると思います。万が一の時に強い味方になってくるアフターピル。その中でも、特に手軽に購入する事ができるのがアイピルです。通販での購入も可能な事から、医師に相談せず、自己判断で利用する人も多いかと思います。そのような事から考えても、やはり種類別で比較した場合、どのような副作用が考えられるのか確認しておくことが大切です。

アイピルの副作用

まず、アフターピルの代表的な薬でもあるアイピルの副作用としては、吐き気や実際の嘔吐、頭痛や胃炎、消化不良などの症状が出ると言われています。その他にも不正出血や倦怠感、胸などの痛みと言った症状もあり、どの症状がどの程度発症するかと言う事は、個人によって様々だと言われています。もちろん何の副作用も出ず、服用する事ができる人も多くなっています。これらの副作用においては、アフターピルの副作用としては一般的なものと言え、アイピルだからと言う事ではありません。

また一時的な症状のものがほとんどで、しばらく我慢すれば副作用も落ち着き、すぐに日常生活に戻る事が可能です。ただしアイピルの場合、血栓症を起こす副作用が最も怖いと言われており、その点においてはアフターピルの中でも特に注意が必要なものになっています。

マドンナの副作用

大きくバツを作る女性
アフターピルとして、よく利用されているものにマドンナがあります。マドンナの場合、日本では未認可の薬になっています。その為、医療機関で処方される事はありません。日本で未認可の薬と聞くと不安に思う人もいるかと思います。
確かに未認可の薬と言う事で副作用などが起きた場合は、すべて自己責任となってきます。病院で処方してもらった医薬品の場合、重大な副作用が起きた際は、医薬品副作用被害救済制度などでその後の補償を受ける事が可能です。しかし、未認可のマドンナを服用し何か起きた場合は、このような補償を受ける事は出来ません。その為マドンナを服用する際は、そのようなリスクがあると言う事を確認した上で服用する必要があります。

そんなマドンナの主な副作用としては、基本的にはアイピルと同じようなもので、吐き気や嘔吐、頭痛や腹痛、倦怠感や不正出血などになっています。ただし、アイピルと大きな違いがあるのが、血栓症を起こすリスクの有無です。マドンナの場合、成分は黄体ホルモンとなっている為、血栓症の副作用はほぼないと言われているのです。その為、血栓症を起こすリスクが高いアイピルを服用する事が難しい人の場合、マドンナの方が安心して服用する事ができるアフターピルになっていると言えるのです。

アンウォンテッド72の副作用

アフターピルであるアンウォンテッド72の副作用としては、アイピルやマドンナと同様、吐き気や嘔吐、腹痛や倦怠感、不正出血などが起こる可能性があると言われています。これらの副作用は基本的に軽度なものが多く、2日以内で治まる事がほとんどだと言われています。そのため万が一48時間以上、重度の症状が出た場合は早めに医師に相談することをおすすめします。アンウォンテッド72の場合、特別な副作用と言うものは少なく他のアフターピルのアイピルやマドンナ同様の副作用となっています。その為、アンウォンテッド72だからと特別な心配をする事はないと言えるのです。

アイピルを服用する際、マドンナやアンウォンテッド72に比べ注意しなければいけない事とは?

アイピルをアフターピルとして使用する場合、マドンナやアンウォンテッド72の副作用と比べ、注意しなければいけないと言うものは基本的にありません。アイピルの場合も、マドンナやアンウォンテッド72同様、基本的なアフターピルの副作用しか考えられない為です。

もちろん、血栓症を起こすリスクはあると言われている場合もありますが、これはあくまでも、高齢の人や喫煙者など、もともと血栓症を起こすリスクが高い人に限られた副作用とされています。その事から考えれば、このような条件の人がマドンナやアンウォンテッド72を服用しても同じ副作用のリスクがあると言えると思います。

アイピルと他のアフターピルを種類別で比較して分かったこと

ドングリの背比べ
以上のようにアイピルを服用する場合、他のマドンナやアンウォンテッド72と比べ、特別な副作用について心配する事はないかと思います。アイピルにしても、マドンナにしても、アンウォンテッド72にしても、基本的には副作用の症状は同じものが多く、また副作用の重度化においてもほぼ違いがないと言えるのです。
あくまでもこれらのアフターピルにおいて、副作用として考えられる場合は、個人の体調や体質にあると言え、アフターピル自体に何かあると言う事は考えにくいと思います。その為、安心してアイピルを服用する事ができると思います。

女性のお守りアフターピル人気ランキング

緊急避妊薬(アフターピル)は医薬品・ジェネリック医薬品として世界中で利用されているものが数種類あります。

ここでは、その中でも人気のアフターピルを3つ紹介していきます。

アイピル

緊急避妊薬アイピル

アイピルは、日本の病院で処方される緊急避妊薬(アフターピル)であるノルレボ錠のジェネリック医療品となります。

アイピルの製造元はインドの中でも非常に有名な製薬会社の一つであるシプラ社が開発をしたものです。安全性・信頼性・薬自体の品質どれをとっても問題ない信頼をおける製薬会社となりますので、ご安心してアイピルをご使用して頂けます。

最近では若い女性に大変人気の緊急避妊薬(アフターピル)となります。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

マドンナの製造と販売を行っているのはタイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が行っており、タイでは非常に有名な製薬会社で薬の品質・安全性においても高いものになります。

マドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品となり、ノルレボ錠と同じレボノルゲストレルを主成分としています。

日本ではあまり知られていないマドンナですが海外では利用者も多く人気のアフターピルとなっています。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

アンウォンテッド72とは、印医薬品メーカーのマンカインド・ファーマが開発しました。

アンウォンテッド72は、フランスで開発され日本ではあすか製薬より発売されている「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品です。

こちらも世界中で使用をされているもので、品質・安全性においても高いものになります。

-アイピルの副作用・リスク
-,

Copyright© アイピル通販クリニック , 2017 AllRights Reserved.